激安ノベルティ情報としてボールペン関係

ビジネスにおいては、鉛筆よりもボールペンなどのペンを使用することが多くなります。鉛筆だと簡単に消しゴムで消すことができます。契約の重要な部分などを簡単に変えられては困るということです。変更するときには、二重線で引き、訂正印を押して、欄外などに訂正後の文字や数字を入れるということになります。注文書などにおいては、現場で金額を変更するということがあります。このときにも行われるかもしれません。また、鉛筆の場合、文字が薄くなって見えにくくなるということがあります。そういうことを避けるために、システム手帳などに記入をするときもボールペンなどを使うことがあります。間違えれば塗りつぶしたりすれば済むということになります。ボールペンの特徴としては、インクを利用するということです。そして、インクがなくなれば利用することができなくなるということです。ですから捨てるということもあります。

でも使い心地の良いものだと継続して使いたいということがあります。そういう場合は、指定の代え芯を利用すれば、芯のみ交換して使い続けることができるということです。

でも、そこまで使うということはあまりありません。すべてなくなる前に別のものを使ってしまいます。新しいものや、変わったものを使いたくなるからです。使えるボールペンがたくさん余っているということもあります。でも気に入ったものということであれば、ずっともって置いてもらえるとうこともあります。非常に便利なボールペンですが、購入することはあまりないという人がいるかもしれません。それは、良くもらうからです。粗品などでよくもらうことができます。激安ノベルティ情報としてもボールペンというものが良く知られているということです。最も安いものでしたら、単色のものがあります。そちらに社名などを入れれば良いということになります。便利で人気があるのが複数の色がついているものです。2色や3色、4色というものもあります。4色ぐらいになるとかなり高くなるというイメージがありますが、1本あたりで考えると数十円といったところになります。豪華なように見えて、単価を非常に安くすることができるということになります。淡色のものだと他のものとまぎれて広告効果も期待できないことになりますが、複数色という場合、長く持ってもらえる可能性があります。数十円プラスするだけでその効果を得られるというのであれば、検討するということです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*